忍者ブログ

そらいろ

***nishikagoshimaの日常***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


Red Bull レッドブル エナジードリンク

2ebef802.JPG

初めての缶飲料、そして、外国産飲料の紹介です。
私がF1にハマっているのは以前記事に書きましたが、
その中に「Red Bull」というチームがあり、そのチームがなかなか良い成績を残しているのです。
上位に入るチームは、よく聞くクルマメーカーばかりなのに、このチームだけはまったく聞いた覚えが無く、
どんなチームなのかなぁ、と調べてみたところ、なんとスポーツ飲料の会社。
そういえばピットクルーたちがこんなろごのペットボトルを持っていたなぁ。
なんて思いながらさらに調べると、日本でも販売されている模様。
ただ、2つの大きさの缶のみらしいのですが。
そこで、近くのお店を調べてみても、なかなか見つからず。
そして昨日、所要で天文館を通った際に、コンビニで発見。
その青と銀のラベルを堂々と提示していました。
¥200也。
内容量185mlというのを考えると、なかなか高価ですが、仕方がありません。
Edyで払ったので、缶飲料1本でEdyでポイントで設定しているANAマイルがたまったと考えると、ますます高く感じます。

5009632d.JPG
早速空けようと、プルタブを見てみると、さり気なくRed Bullのロゴが。

そして、「プシュッ!」という音と共に、タブを前に起こしました。
よくよく考えたら、これ、微炭酸だったんですね。。。

071_R.JPG
どんな色だろうと思いながら、コップに注いでみると、おもいっきり黄色。
山吹色・・・? とろみはあまり感じられませんでした。

そして、いざ口へ。

・・・。
・・・?
・・・!!!!
これは・・・。




とても濃厚。
例えるなら、普通のオロナミンCが、5倍希釈する原液で販売されていたら、
まさにその原液を飲んでいるような味。
飲んだことはありませんが、チオビタドリンクやアリナミンとかが、こんな味なのでしょうか・・・?
さすが外国産。。。
日本人の私には、お世辞にも口には合いませんでした。。。

まぁ、缶の成分表を見てみると、なにやらいろいろな薬品的なものが入っているようで。
ネーミング通り、エネルギーにはなるかもしれませんが、
日常的に飲用するのは、ちょっと避けたい飲み物だなぁと思いました。

その後、10分かけてこの185mlの液体と格闘し、なんとか全部飲みきりました。
・・・多分次はないとおもいます(汗

PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

んな探さんくてもココストア・エブリワンにあるよ

TRACKBACK

Trackback URL:
HN:
nishikagoshima
年齢:
24
HP:
性別:
男性
誕生日:
1992/07/18
職業:
会社員
趣味:
鉄道・クルマ・音楽・PC
自己紹介:
鹿児島県出身
福岡県人経験
広島県在住
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<<F1 日本グランプリ  | HOME |  お疲れ様で御座いますよ~>>
Copyright ©  -- そらいろ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ